FC2ブログ

J's Monologue

鮮やかに染まる山々





前回の記事」の続きです。




曇り空から青空となり、辺り一面が夕日に照らされ、




目の前に見えてきたのは、




紅葉に染まった鮮やかな山々でした。










10月末から約1ヶ月に渡って続けてきた、




四国での風景写真(四国カルストでの天の川、夜中の雲海と星空、朝日と雲海、石鎚山・・・)ですが、




今回で四国編は一旦終えようと思います。ありがとうございます。




ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチっと応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/01(火) 00:10:00|
  2. 愛媛
  3. | コメント:1

現実とあの世界の狭間で





前回の記事」の続きです。




さらに少し時間をかけて撮影していると、




空と雲海がさらに夕焼け色に染まりはじめてきました。










手前の紅葉が現実の世界で、




向こうの雲海は別の世界のように思えて、




この一枚が撮れた瞬間、




過去の失敗した撮影写真も、




なぜか救われたような気分になりました。




ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチっと応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/29(日) 00:00:00|
  2. 愛媛
  3. | コメント:0

秋色に染まる山肌





前回の記事」の続きです。




全体的に曇っていた空が晴れ始め、夕日が差し込み、




空が明るくなり始めたとき、




カメラを別の方向に向けてみると、










目の前には、秋色に染まった山肌と、




夕方の雲海が広がっていました。




この続きはまた次回。




ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチっと応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/27(金) 00:00:00|
  2. 愛媛
  3. | コメント:2

神々しい光の下で





以前の記事」で、「石鎚山」を載せましたが、




その石鎚山の反対側斜面が見渡せる地点(標高約1700m)まで来てみると、










雲の間から、放射状に広がった夕日が降り注ぎ、




その光の先には雲海が広がっていました。




この続きはまた次回。




ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチっと応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/25(水) 01:55:00|
  2. 愛媛
  3. | コメント:4

秋色に染まる山々の先に





前回の記事」の続きです。




向かって左奥に見える山は、標高1897メール、




四国で5番目、西日本で7番目に高い山「瓶ヶ森」です。










撮影は10月中旬、前回の記事に載せた「石鎚山」と同様に、




山腹は秋色に染まっていて、写真はありませんが、




この日は多くの登山客が訪れていました。




ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチっと応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村





テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/23(月) 03:10:00|
  2. 愛媛
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Juntaro

Author:Juntaro
日常の風景、旅先での風景、
過去に撮った印象深い風景など、
さまざまな風景を載せていきます。



ご訪問ありがとうございます。
お帰りにポチっと
応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめまして (1)
愛犬 (2)
海外 (25)
大阪 (99)
兵庫 (62)
滋賀 (50)
奈良 (31)
和歌山 (48)
淡路島 (25)
京都 (29)
山梨 (2)
岐阜 (2)
岡山 (17)
北海道 (17)
徳島 (3)
高知 (20)
愛媛 (17)
長野 (19)
三重 (5)
愛知 (7)
静岡 (11)
石川 (11)
富山 (2)
福井 (2)
香川 (7)
広島 (5)
鳥取 (7)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる